どっちを選びますか? | 女性ならどんな人でもセクキャバでお金持ちになれる!
menu

どっちを選びますか?

雑誌を読んでいる女性

性風俗の仕事は嫌でも、夜のお店くらいだったらまだ我慢できると思いませんか?
ではここでキャバクラというお店について基本的な話をしていきたいと思います。

まずキャバクラはお客さんと楽しくお酒を飲みながら会話を繰り広げることになるお店です。
つまりそれ以外にこれといった仕事はなにもありませんので、意外と覚えなければいけないことは少ないです。
強いて言うならお酒の作り方くらいになりますので、どんなに頭が悪い人でも気軽に仕事ができると思います。

ではセクキャバとも軽く比較しておきましょう。
実はセクキャバもキャバクラっぽい雰囲気のお店になっていますが、実はセクキャバの方は会話がメインではなくお客さんとのスキンシップがメインになっています。
そのため常に接客時にはお客さんから体を触られている状況になるでしょう。
また単純に触られるだけではなく、お客さんのひざにまたがったりキスをすることもあります。
そのためかなり性風俗に近いお店になっていますが、その分会話をしなくてもいいので人見知りでも普通に働き続けられるでしょう。

キャバクラとセクキャバのどちらの方がいいのか?というのは断言できませんが、もし会話が苦手だったらセクキャバの方がいいと思います。
逆にお客さんとスキンシップを取るのが嫌だったら、絶対にキャバクラに入店した方がいいでしょう。

ちなみにキャバクラの方は時給2500円が相場となっていますので、セクキャバと比べると多少下がってしまいます。
しかしキャバクラの時給もちゃんと結果を残せば必ず伸びるので、最終的には十分に満足できるほどの高収入をキャバクラで実現できると思います。